information

GAME 1 ※中止
GAME 2 川崎 97-71 北海道

◆スタッツ(#14 辻直人)
GAME 2
出場時間:19分42秒
3Pシュート:0/3本

第28節は上記のスタッツの通り、3Pシュート成功本数が0本だったため、寄付金額は0円となります。

今節の「ゲームレポート」「チームスタッツ」「試合後のコメント」は川崎ブレイブサンダース公式サイトより確認できます。
https://kawasaki-bravethunders.com/report/

【本人からのコメント】
 この1ヶ月、試合が開催されるかされないか、いつ再開されるかどうか分からないなど、滅多にない経験をし、その中での練習、試合はとても大変でした。
この先も、レギュラーシーズンがどうなるかわかりませんが、試合が開催されるのであれば、今節同様、コートに立って全力で頑張ります!
皆さんも、十分なコロナ対策をしていただき、早くこの状況を乗り越えていきましょう!
初めての無観客試合というのは練習試合でもなく、公式戦でもないような不思議な感覚でした。やはり皆さんの声援が試合中の僕達のエナジーを生み出してくれているし、良いプレーも生み出してくれてるんだなと改めて思いました。

【プロジェクト広報からのコメント】
 スポーツやイベントなどの中止が相次ぎ、日常生活に大きな影響を与えているコロナウィルス。自分がなにかを頑張ろうとするとき、選手たちのプレーを観て感動をもらい、頑張る糧としてきたのに今はどのように頑張ればいいのだろう。その中で再開されたBリーグは、勇気のいる決断だったはず。経営面で中止となったB3など、全員が納得できない状況なのは百も承知だと思う。ただ、この事態を誰が予想できただろうか。経験したことのない事態に何が正解で何が間違っているのかなんて後になってみないと分からない。大事なのは世界中の人々が下を向かず、上を向いて歩いていけるように意志を持った決断を尊重することではないか。今回、土曜日は試合が中止になったが翌日の試合が行われ、辻直人選手からのコメントを頂いたとき、選手をはじめチームスタッフ、施設関係者、スポンサー、ブースターのみんなで作り上げるのがスポーツであり、バスケであると感じました。一刻も早く事態が収束して、今まで以上にバスケが盛り上がってくれることを切に願います。長文失礼しました。

#辻直人にエールを
#川崎ブレイブサンダースにエールを
#ブースターにエールを
#世界中の人々にエールを

3Pシュート成功本数47

合計寄付金額156,651

関連記事一覧