information

▼第3節終了後コメント

やったるでぇ〜

GAME 1 川崎 99-64 広島ドラゴンフライズ
GAME 2 川崎 82-80 広島ドラゴンフライズ

◆スタッツ(#14 辻直人)
GAME 1
出場時間:19分11秒
3Pシュート:2/6本

GAME 2
出場時間:20分42秒
3Pシュート:2/3本

第3節は上記のスタッツの通り、3Pシュート成功本数が4本だったため、寄付金額は13,332円となります。

また、GAME 2に行われた試合で、辻直人選手のB1通算2,000得点が達成しました。

▼本人コメント
Bリーグが始まってからたくさん怪我をして、5シーズン目でようやく2,000得点を達成することができました。とどろきで達成できたことは本当に嬉しいです。ありがとうございます。

今節の「ゲームレポート」「チームスタッツ」「試合後のコメント」は川崎ブレイブサンダース公式サイトより確認できます。
https://kawasaki-bravethunders.com/report/

みんなが「シュート打っていけよ」と言ってくれた

GAME 1 #14 辻直人

対策をしていたところをチームとしてきっちりコートで表現できたのが、この結果に結びついたと思うので、本当に良かったです。

最近、自分の感覚的に出だしが重たい感じがしていましたが、みんなが「シュート打っていけよ」と言ってくれましたので、前半から積極的に打てました。それが後半にも結びついたので、後半のようなバスケットスタイルと言いますか、ああいった積極性をもう少し前半から出せたら、気持ち的にも変わってくると思います。

明日も相手は出だしからすごい勢いで来ると思いますので、僕もその勢いに負けずに出だしから積極的にいきたいと思います。

昨シーズンでは考えられなかったくらい自信を取り戻しつつあります

GAME 2 #14 辻直人

1試合ごとに手ごたえを感じていますし、自信もついてきていますが、出だしで爆発することがまだできていなく、スロースターターなのは高校時代からの自分の悪いところなので、そこはもっとできたらなと思います。でも、ひとつのクォーターの中でチームに勢いを与えることが出来ているのは、今シーズン今までやってきたことが徐々に出せている結果だと思います。

優勝するために、上位のチームに対して自分がどこまで出来るのかチャレンジしていて、課題もクリアにしていかなければならないですが、こうして得点とかスタッツで結果が出せていることは、昨シーズンでは考えられなかったくらい自信を取り戻しつつあります。

3Pシュート成功本数112

合計寄付金額373,296

関連記事一覧