information

▼第14節終了後コメント

GAME 1 川崎 98-105 京都ハンナリーズ
GAME 2 川崎 83-84 京都ハンナリーズ

◆スタッツ(#14 辻直人)
GAME 1
出場時間:30分45秒
3Pシュート:3/9本

GAME 2
出場時間:24分28秒
3Pシュート:4/9本

第14節は上記のスタッツの通り、3Pシュート成功本数が7本だったため、寄付金額は23,331円となります。

GAME 1
「勝つためにはどうするかということをチームで話し合わないといけない」

©️KBT (ゲームレポート引用)

出だしこそ自分たちがやりたいバスケットができていたんですけど残りの35分、一つのリバウンドだったりルーズボールを取られてしまって、本来なら川崎ペースで進められるところを松井選手などにタフショットを決められてしまい、勝てる試合を勝ちきれなかった感じています。勝つためにはどうするかということをチームで話し合わないといけないなと思わされる試合でした。

練習でも、よくコミュニケーション取れていますし練習内容も充実しています。新加入の二人もハードワークしてくれていますし機会を重ねればもっと連携が上がってくると思います。選手一人一人がもっと前面に出て戦えればどんどん個人もチームも上向いて行くと思います。

GAME 2
「次こそは本当に自分がチームを勝利に導いていきたい」

©️KBT (ゲームレポート引用)

本当に悔しい結果で終わってしまいました… 昨日の試合後の会見で「自分が全面に出て、チームの勝敗について責任を持ってやっていきたい」と言ったにも関わらず、最後にスティールを狙いにいってファウルをして負けに繋げてしまったことは、まだまだ未熟だと思いますし、本当に反省しないといけないなと思います。

次こそは本当に自分がチームを勝利に導いていきたいと思います。

3Pシュート成功本数62

合計寄付金額206,646

関連記事一覧